CV・NLPハマりどころメモ

画像認識と自然言語処理を研究する中でうまくいかなかったことと、その対策をまとめる自分用メモが中心。

Ubuntu16.04にNeo4jをインストールして動かすまで

f:id:Vastee:20180509140835g:plain

Neo4j のインストール

リポジトリキーを取得し、aptリストに追加

$ wget --no-check-certificate -O - https://debian.neo4j.org/neotechnology.gpg.key | sudo apt-key add -
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install neo4j

Neo4jのサーバーが自動的に起動するので一旦止める

$ sudo service neo4j stop

Neo4jのサーバーを起動

$ sudo service neo4j start

WebブラウザからNeo4j にアクセス

Neo4jの起動後、FirefoxなどのWebブラウザのURL欄に http://localhost:7474/browser/ を打ち込めばNeo4jのインタフェースがでてくる 初回アクセス時に、ユーザー名とパスワードの入力が求められる f:id:Vastee:20180509112017p:plain しかし、入力しても "Connection failure: Neo.ClientError.Security.Unauthorized: No authentication header supplied." のエラーがでて進めない...

Connection failure エラーの回避

Neo4jのConfigファイルを開く

$ sudo gedit /etc/neo4j/neo4j.conf

26行目のdbms.security.auth_enabled=falseのコメントアウトを消す(無ければ書く) f:id:Vastee:20180509114825p:plain dbms.security.auth_enabled=falseを設定

$ sudo service neo4j restart

リスタート後、http://localhost:7474/browser/ にアクセスすればユーザー名とパスワードの入力がスキップされ、メイン画面が表示される f:id:Vastee:20180509111654p:plain

映画データベースを作成

Neo4jのメイン画面でデータベースを作成しよう

以下のコマンドを入力し、実行ボタンを押す

$ :play movie graph

f:id:Vastee:20180509120652p:plain

Movie Graphが検索結果にでてくる。実行ボタンを押す f:id:Vastee:20180509134807p:plain

コードブロックを選択後、実行ボタンを押す f:id:Vastee:20180509135230p:plain

グラフを動かして遊んでみよう

映画のタイトルと俳優、ディレクターなどの関係を示すグラフが出現するので、ひっぱったりクリックしたりして動かしてみよう f:id:Vastee:20180509140835g:plain

参考

https://datawookie.netlify.com/blog/2016/09/installing-neo4j-on-ubuntu-16.04/

https://github.com/neo4jrb/neo4j/issues/1470