CV・NLPハマりどころメモ

画像認識と自然言語処理を研究する中でうまくいかなかったことと、その対策をまとめる自分用メモが中心。

ImageMagickのresizeの解像度を任意に指定[Imagemagick]

解像度の後ろに!を付ける

convert -resize 1920x1200! in.jpg out.jpg

補足

Imagemagickで解像度の変更を行う際,

convert -resize 1920x1200 in.jpg out.jpg

のようにしてしまうと,入力画像の解像度によって,変な解像度に変換されてしまう.

identifyコマンド(画像の詳細情報を出力)で先ほどの入力と出力を比べると1920x1200に変換したいのに,1800x1200と意図しない解像度に変換される.

identify in.jpg
>> .\in.JPG JPEG 6000x4000 6000x4000+0+0 8-bit sRGB 11.1114MiB 0.016u 0:00.023

identify out.jpg
>> .\out.JPG JPEG 1800x1200 1800x1200+0+0 8-bit sRGB 1003820B 0.016u 0:00.016

このように変な解像度に変換されてしまう原因は,入力画像の縦横比が3:2であるのに,出力画像の縦横比が8:5である為だ.